以下は当サイトでよくご覧頂いているページです。

事務所紹介     ●スタッフ紹介     ●アクセス     ●無料相談の流れ

解決までの流れ     ●料金表     ●お客様の声 ●地域密着宣言

減額報酬頂きません     ●債務整理に取り組む理由

任意売却とは

任意売却」とは、第三者が買主を確保し、金融機関等と債務者との間に入って交渉を行い、競売手続きとは別に売却手続きをすすめていくことです。

 

一般的に、住宅等を購入するために金融機関等でローンを組むと、それに関係する不動産に抵当権等の担保権の設定を行います。
 

そして、事情により住宅ローンの返済が困難になったときには、金融機関はその担保権に基づいて不動産を競売にかけ、その売却代金で貸したお金の回収を行います。
 

しかしながら、実際には競売の手続きは、売却されるまでに時間がかかり、その売却価格も市場価格を下回る場合がでてきます。

 

そこで、第三者が買主を確保し、金融機関等と債務者との間に入って交渉を行い、競売手続きとは別に売却手続きをすすめていくことがあり、これを「任意売却」と言います。
 

各当事者の話がまとまれば、競売手続きは取り下げられ、普通の売買手続きとあまり変わらない流れで完了します。
 

交渉に当たる第三者は不動産会社が多く、それも任意売却を専門に扱っているところが多く見られます。

 

任意売却に関するページ

・任意売却とは
「任意売却」とは、第三者が買主を確保し、金融機関等と債務者との間に入って交渉を行い、競売手続きとは別に売却手続きをすすめていくことです。
詳しくは、 任意売却に関する詳細ページ
 


・競売との違い
競売入札の場合、買主にとっていろいろな不安要因があるため、あまり高い値段が提示されません。そのため、一般的に競売よりも任意売却の方が、売却価格が高くなると言われています。 その結果、残債務は競売よりも任意売却の方が少なくなります。
詳しくは、競売との違いに関する詳細ページ


 ・任意売却メリット・デメリット
 「任意売却のメリット・デメリット」について、解説いたします。
詳しくは、 任意売却メリット・デメリットに関する詳細ページ
 
 

・任意売却の流れ
「任意売却の流れ」について、解説いたします。
詳しくは、 任意売却の流れに関する詳細ページ
 

 

債務整理の個別相談・お問い合わせはこちらから 

個別相談実施中

サポート・料金表

お問い合わせ


●当センターについてはこちらから↓↓↓

事務所案内 | スタッフ紹介 | 料金| 無料相談の流れ | 業務の流れ | 地図

対応エリア拡大中!無料出張相談のご案内

初回無料相談会業務の流れはこちら料金表はこちら
無料相談グリーンバナー修正.png  Access Map

主たる事務所:〒7799-0133 四国中央市妻鳥町1206番地1 川端ビル
従たる事務所:〒799-0404 愛媛県四国中央市三島宮川4-5-7 東海ビル5階